2003年、ARCアンサンブル(王立アーティスト音楽学校)のディレクター、サイモン・ワインバーグに、“ブラームス兄弟”というプログラムで、ロベルト・フックスの“コントラバス・ソナタ Op. 97”を演奏できるかと尋ねられました。この不当にも放っておかれた作品にむしろ惚れこんでしまい、レコーディングでいかに表現するのが最良の方法かを計画し始めました…�A;�A;詳細、またはご購入はこちらをクリック